山口那津男が替え歌「鉄人28号」主題歌で野党攻撃?動画音声あり

公明党の代表で、辺野古移設・翁長知事に対して失言をした山口那津男(やまぐち なつお)議員について調べていたところ気になるキーワードを発見。

それが「山口那津男 替え歌」でした。政治家の話題にはあまり似つかわしくない「替え歌」という言葉に興味を覚えたので調べてみることに。

スポンサーリンク

山口那津男の替え歌って何?

この替え歌騒ぎは2017年の出来事だったようですね。

2017年10月15日に山口那津男議員は街頭演説に参加するために神戸市にいました。

その街頭演説の最中に野党を批判?挑発?するための替え歌を披露したということらしいです。

それまでも全国で野党の誹謗中傷をしていたらしいですが、ここに来て替え歌まで出してきたということみたい。

当時の視聴者の声をご紹介...

あまり評判は良くなかったようですね。選挙なので相手への挑発行為とか誹謗中傷とかあるのは分かりますが、あまりやりすぎるのも良くないということでしょうか^^;

なぜ「鉄人28号」の主題歌?

その時に替え歌の題材として使われたのがアニメ鉄人28号の主題歌だったとのこと。

なぜ鉄人28号?というのは気になるところですが、それはどうやら演説の場所に関係があったようです。

この演説は神戸市にある公園でされたのですが、そこにはなんと15mにも及ぶ高さの鉄人28号の銅像があったんだそうです。

MEMO
この銅像は、阪神・淡路大震災で大きな被害を受けた事に対する復興のシンボルとして建てられたそう。

これは実際に音声聞いてみたいと思った人もいるのではと思いますので実際にその替え歌を歌っている動画を探してみました^^

鉄腕28号のこの曲の本来の歌詞は

手をにぎれ 正義の味方。たたきつぶせ 悪魔のてさき。敵に渡すな 大事なリモコン~♪

だったんですが、各政党の名前を入れて替え歌を作っていますね。

きっとご本人は自信をもって歌われたんだと思いますが、世論は厳しかったようですね^^;

スポンサーリンク