山口那津男の嫁・家族は?息子がイケメン?韓国から帰化?【画像】

公明党の代表を務めていて「頭良い」「有能」と評判の山口那津男(やまぐち なつお)議員。

小池百合子さんが理想の総理として名前を出したことも記憶に新しいかもしれませんね。

韓国から帰化という興味を引く話や、彼の息子がイケメン?という話題もあり、今回は彼の家族構成についても調べてみることにしました。

スポンサーリンク

山口那津男の嫁・家族は?

山口那津男プロフィール

名前:山口 那津男(やまぐち なつお)
誕生日:1952年7月12日
出身:茨城県ひたちなか市
選挙区: 東京都
政党: 公明党
学歴: 東京大学法学部

2018年8月現在で、年齢は66歳。東京都の葛飾区に住んでいるとのこと。

山口那津男は結婚されていて、お嫁さんを含めて5人家族だそうです。

家族構成は妻と娘さんが1人、息子さんは2人いらっしゃいます。お子さんたちもきっと有能なのかなと気になりますが詳細情報は一切見つかりません...

ちなみにトリビアとして、奥さんは政治家があまり好きではなかったようです。

弁護士から政治家はあり得るルートですし、結婚する前に「政治家にはならないよね?」と聞いていたほどらしいですよ^^;

スポンサーリンク

山口那津男の息子がイケメン?

私も色々と調べている中で「山口那津男の息子がイケメン」というような情報を見かけたのですが、実際には息子さんの写真や情報は一切流出していないんですよね...

公明党の代表という立場上、家族が世間にさらされることを恐れてきっと厳重に守っているのだと思います。

ですので息子さんがイケメンかどうかは分からないのですが、山口那津男ご本人が結構イケメンなんですよね^^;

よくよく考えると「山口那津男 イケメン」と出てくるのはそういうことかと納得しました。

写真・画像によっては舘ひろしのように見えなくもないイケメンです(笑)

山口那津男は韓国から帰化?

山口那津男について検索しているとこれまた「山口那津男 帰化」や「山口那津男 韓国」というキーワードが目につきます。

これは「まさか山口那津男は韓国人だったのが帰化して日本人になっているの?」と思ってしまいますよね...

しかし実際には外国人だったとか帰化の事実とかはなく、生まれも育ちも日本という純粋日本人のようです。

では何故「帰化」とか「韓国」というワードが出てきているのか?

これは少し面白い話なのですが、国会での水の飲み方が韓国式だったということが言われています。

トリビア
韓国式の飲み方・・・顔を横にそむけて飲み口のところを手で覆って見えないように隠す。目上の人に対して失礼がないようにとの慣習らしい。

ただし、国会議員の中にはそういった飲み方をする人は何人もいるようですし、それだけで「韓国から帰化!」というのはどうも話が大分飛んでいる気はしますね^^;

スポンサーリンク