東京五輪マスコット「ミライトワ」と「ソメイティ」の由来はなに?

2020年の東京五輪とパラリンピックのマスコットの名前が「ミライトワ」と「ソメイティ」だと発表されましたね!

ちなみに、「ミライトワ」は東京オリンピックのマスコット、「ソメイティ」は東京パラリンピックのマスコットです♪

ポケモンみたいな名前の「ミライトワ」と「ソメイティ」の由来は一体何なのでしょうか?

スポンサーリンク

東京五輪マスコットの「ミライトワ」と「ソメイティ」

2018年7月22日日曜日にデビューした東京オリンピック・パラリンピック2020のマスコット。

名前を聞くと「ミライトワ」と「ソメイティ」という何だか不思議な名前。

ポケモンみたいだなーと思ってたら、小学生が命名に携わっていたようで、日本全国の小学生から選ばれた名前なんだそうです。

誕生を描いた動画がありましたがセリフが一切ありません^^;

ミライトワはまだ何となくわかるんですが、ソメイティーってイマイチ由来が分からない(・・?

お茶の一種か何かでしょか(笑)

スポンサーリンク

「ミライトワ」と「ソメイティ」の由来はなに?

そんな「ミライトワ」と「ソメイティ」の由来に迫ってみたいと思います♪

「ミライトワ(MIRAITOWA)」の由来

こちらは何となく分かりやすいですよね!

最初聞いたときは「未来とは」ということなのかと思いましたが違いました(笑)

「ミライトワ」は「未来(みらい)」と「永遠(とは)」を掛け合わせているそうなんです。

未来は分かるけど、永遠(とは)なんてよく小学生が思いついたな...なんて思っちゃいました^^;

このネーミングには「なんだミライトワって疑問形なの?」という声もあったのですが、疑問文ではないですよ(笑)

「素晴らしい未来を永遠に」という意味なんだそうです。

「ソメイティ(SOMEITY)」の由来

ソメイティは本当になかなか由来が思いつかないです。

ソメイティーが分からないという声はちらほら...


個人的には、ミライトワよりは少しひねりがある感じがして、なんかおしゃれっぽい名前だなとは思いました♪

そんな「ソメイティ」の名前の由来はと言うと、日本の桜と言えば代表的なものは「ソメイヨシノ」。

そして、それに「so might」という英語を掛け合わせているらしいです。

「so might」はグーグル翻訳にかけると「そうかもしれない、そうかもしれません」と出てきてしまいます(笑)

でもオリンピック組織委員会によると「力強い」という意味で使っているそうです。might には「力(チカラ)、強力」という意味があるから「とても力が強い」ということですね♪

マーベルのヒーロー映画で「マイティー・ソー」というのがありますが、あれと同じ意味ですね。

美しくて気丈なソメイヨシノと、力強さを感じさせる so might。「ソメイティー」という名前はパラリンピックにピッタリかもしれませんね^^

スポンサーリンク