ジブリパークはいつできる?場所・アトラクションに完成予想図も!

これまで目立った観光地があまり無かった愛知県ですが、名古屋に行っても観光地がないとはもう言わせません!

現在愛知県で建設構想が進められているジブリパークが出来たら相当人気なアトラクションとなること間違いなし。

ジブリパークの場所やいつできるのか?どんな作品のアトラクションができるか等、みんなが気になりそうなところを一挙ご紹介♪

スポンサーリンク

ジブリパークの場所・いつできる?

ジブリパークができる場所は、愛知県の長久手市になります。「愛・地球博記念公園」という、通称モリコロパークと呼ばれているところです。

愛知県で2005年に万博が開かれたことを覚えている人も多いかと思います。

そう、「愛・地球博記念公園」は万博「愛・地球博」の会場の跡地を整備したものなんですね。

 

愛知万博といえば会場内には「さつきと姪の家」が作られたことで話題にもなったこともあり、ジブリ関連のアトラクションを詰め込んでジブリパークを作ってしまおうという構想が立ち上がったわけです♪


出典:https://www.aichi-koen.com/

 

そんなジブリパークですが、開業はいつになるかというと、2022年を予定されています!こんな画像を見せられたらファンでなくても心がときめきますよね^^

 

ただでさえファンの多いジブリですから、2022年の開業がされるときには相当な盛り上がりを見せること間違いなしです♪

スポンサーリンク

ジブリパークのアトラクション

さて、ジブリパークには一体どんなアトラクションが入るのか気になるところですよね♪

全てのジブリ作品が余すことなく入っていたら素敵ですが、敷地の広さや作成の可能・不可能などもあるのでどんなアトラクションができるのかに注目が集まります。

現在ジブリパークの構想では以下のエリアを作ることが決まっているようです。

  • 青春の丘エリア
  • ジブリの大倉庫エリア
  • もののけの里エリア
  • 魔女の谷エリア
  • どんどこ森エリア

青春の丘エリアというところには「ハウルの動く城」や「耳をすませば」の世界観が作られることが決まっています。

「耳をすませば」の主人公の一人である天沢聖司(あまさわせいじ)の実家って覚えてます?

彼のおじいちゃんの家ですが、私はあの家が最高に素敵で憧れていました。それができるらしいんです^^

ちなみに「地球屋」というのがその家(アンティークショップ)の名前です。

 

その他にも、

ジブリの大倉庫エリア・・・『映画展示室』や『子どもの遊び場』
もののけの里エリア・・・もののけ姫、エボシの村『タタラ場』
魔女の谷エリア・・・『ハウルの動く城』と『魔女の宅急便』
どんどこ森エリア・・・『となりのトトロ』

などが作られることが決定しています^^

スポンサーリンク

ジブリパークの完成予想図

ジブリパークの完成予想図ですが、正式に出されたものがあるのかはちょっと分かりませんが、以下のようなものが作られて、それを元に大喜利をしてネット上ではかなり盛り上がったようです。

 

ジブリパークは2018年4月の段階ではまだこんな感じなんですよね...


全体の完成予想図ではないものの、大体こんなイメージのものが作られますよーというのはちょっとずつ分かってきています。

ジブリ作品は海外でも英語版に吹き替えされて世界中で見られている日本が誇る人気アニメ映画となっています。

私の知り合いの外国人でもジブリファンは結構いますし、トトロに熱狂的でグッズを集めている人も知っています。

今はジブリ関連の施設は東京都三鷹市の『三鷹の森ジブリ美術館』がありますが、ジブリパークはそれとはまったく別次元の大型テーマパークですから、これが完成したら世界的にも有名な観光スポットになることも期待できそうですね^^

愛知県がんばれ!

スポンサーリンク