日本ハム『石井一成』の弟!作新学院『石井巧』のプロフィール

2018年7月21日にお壊れた第100回全国高校野球選手権大会栃木大会。

その準決勝で作新学院は宇都宮工に2-1でサヨナラ勝ちをしたのですが、そのサヨナラホームランを打ったのがあの日本ハム「石井一成」選手の弟さん「石井巧」さんでした。

巧の読み方がたくみ?なのかたく?なのか知りたくて探してみたのですが情報が見つからず...

それは置いておいて、彼もプロ野球選手を目指しているということで、今後彼にもますます注目が集まりそう!

スポンサーリンク

日本ハム『石井一成』の弟!

石井一成さんと言えば、北海道日本ハムファイターズで活躍するプロ野球選手ですね。

彼のプロフィールをおさらい

出身地:栃木県那須郡那珂川町
生年月日:1994年5月6日(24歳)
身長:180 cm
体重:77 kg
ポジション: 遊撃手(ショート)
プロ入り:2016年 ドラフト2位
年俸: 1,740万円(2018年)

そんな栃木県出身の石井一成選手の弟さん「石井巧」もプロ野球選手を目指して頑張っているんです。

プロ野球選手が家族にいるんだからモチベーションも高いでしょうし、アドバイスなんかも色々もらえそうですよね。

彼がプロ野球選手へと成長する可能性はかなり高いと思われます。

スポンサーリンク

『石井巧』について

それではそんな石井巧のプロフィールを確認していきましょう。

生まれ:2001年

高校:作新学院

学年:2年生 ※2018年現在

ポジション:内野手

彼はツイッターのアカウントも持っていて、「一成の弟です。プロ野球選手目指して頑張っています!」とプロフィールに書いています^^

ツイートは過去に2回で最後のツイッター更新は2014年。おそらく野球の練習に忙しいから更新してる暇なんてないという感じでしょうね ^^;


まだ2年生ということもあって主な活躍はそこまで多くないようですが、今回の栃木大会のサヨナラホームランによって一躍時の人になっていくのではないかと思います。

プロ野球選手であるお兄ちゃんの背中を追って着実に夢へと近づいていますね♪

スポンサーリンク

作新学院について

そんな石井一成の弟「石井巧」が通う作新学院についても調べてみました♪

正式名称:作新学院高等学校
所在地: 〒320-8525 栃木県 宇都宮市一の沢1丁目1−41
設立者: 船田兵吾
設立: 1885年

野球以外にも、自転車競技部・ボクシング部・弓道部・柔道部・ラグビー部などが強豪として有名な高校のようでうす。

野球部には硬式野球部と軟式野球部の2種類が存在し、どちらもかなり優秀な成績を残しています。

春の甲子園の出場回数・・・10回

夏の甲子園の出場回数・・・13回

プロ野球選手へと歩みを進めた卒業生は20人を超えるような名門校ですね。

石井巧さんの今後の活躍を益々期待したいところです^^

スポンサーリンク