小泉進次郎は学歴がおかしい?ロンダリングで詐称?高校の学力低い

政治家の中でも特に演説が上手いと言われる小泉進次郎さん。

父親は元内閣総理大臣のあの小泉純一郎さんですから、いやがおうにも彼には度々注目が集まります。

そんな中でも小泉進次郎さんには学歴がおかしいのではないかという声が上がっていて、学歴ロンダリング・学歴詐称ということが話題になっているようです。

政治家にとって経歴や学歴に注目が集まるのはよくあることですが、実際のところどうなのか調べてみました♪

スポンサーリンク

小泉進次郎は学歴がおかしい?

小泉進次郎の学歴がおかしいのではという疑惑についてみる前にまず彼のプロフィールをおさらいしましょう。

名前:小泉進次郎(こいずみ しんじろう)

生年月日:1981年4月14日

出身:神奈川県 横須賀市

血液型:AB型

職業: 政治家(自由民主党)

学歴: 関東学院大学、 コロンビア大学国際公共政策大学院

調べてみるまで知らなかったのですが、小泉進次郎さんの両親は彼が小さいころに離婚していたそうです。

父親の小泉純一郎さんのお姉さん(小泉進次郎からすると伯母)がお母さん代わりに育てたようで、驚くべきことに小泉進次郎は子供のころ実の母だと思っていたそうです。

学歴に関してみると、小学校から高校まで一貫して関東学院六浦小学校・中学校・高等学校と私立の学校を出ていて、そのまま関東学院大学へ進学しています。

これ自体は特におかしいところはありません。

スポンサーリンク

小泉進次郎の学歴はロンダリングで詐称?

それでは小泉進次郎の学歴の何がおかしいと言われているかですが、それがこの部分

関東学院大学経済学部を卒業

コロンビア大学大学院で政治学の修士を取得

この部分について学歴ロンダリングだ!もしかして学歴詐称じゃないのか?と言われているわけです。

MEMO
学歴ロンダリングは、卒業した大学よりもレベルの高い大学院へ行って学歴を高めることなので、マネーロンダリングとは違って悪いことをしているわけではありません。

小泉進次郎さんは学歴ロンダリングに当たるわけですが、ここではその不自然さが学歴詐称の疑惑を生んで問題になっているということなんです。

この学歴のおかしいところに気づくには、関東学院大学とコロンビア大学のレベルを知る必要があります。

コロンビア大学と言えば、ハーバード大学やイエール・ブラウン大学などの超名門大学で構成されたアイビー・リーグと呼ばれる大学群の中の一つなんです!

それに比べて関東学院大学のレベルはと言うと、偏差値で言うところの45~50程度というお世辞にも名門大学とは呼べない学力レベルなんです。

世界の大学ランキングでもコロンビア大学は東京大学のはるか上に位置していますので、「どうやってコロンビア大学の大学院に入れたんだ?!」という疑惑が生じるのは避けられないことかと思われます。

スポンサーリンク

小泉進次郎の高校・学生時代の学力は低い

小泉進次郎の高校の偏差値は50~60ぐらいであったようです。そして大学は先ほどご紹介したように45~50くらい。

世間全体で考えると彼の学生時代の学力はそこまで低くないのかもしれませんが、コロンビア大学ということを考えるとこの学力は低いと考えざるを得ませんよね。

この辺が彼の学歴が虚飾(きょしょく)なのではと言われるゆえんです。

ただし、よくよく調べてみると彼には非常に特別な事情がありました。それは何かというと、コロンビア大学には以下の特別枠が存在するようなんです。

総理大臣や大統領クラスの政治家であれば本人もしくはその子弟に入学枠がある

小泉進次郎が入学した当時、すでに父親・小泉純一郎氏は総理大臣になっていたことが分かっています。

ですので、一見して彼の学歴におかしいところはあるものの、学歴詐称ではないということですね。

スポンサーリンク