秋篠宮悠仁様(ひさひとさま) の現在【画像】発達障害や補聴器の噂も

秋篠宮家の中には小室圭さんとの話題で有名な眞子様がいます。

また、皇族一の美人ではないかという佳子様もいますね。

しかし長男で末っ子の悠仁さまは現在唯一の若き男性皇族ということで将来天皇になる可能性のあるお方です。

そんな悠仁様(ひさひとさま) の現在や発達障害や補聴器の噂に迫ります。

スポンサーリンク

秋篠宮悠仁親王(ひさひとさま)

名前:秋篠宮 悠仁親王

生年月日:2006年9月6日

父親:秋篠宮文仁親王

母親:秋篠宮妃紀子

姉:眞子内親王、佳子内親王

悠仁様(ひさひとさま) の正式名称は秋篠宮 悠仁親王(あきしのみや ひさひとしんのう)といいます。

当然ですし仕方ないのですが、皇族の方ってちょっとごついお堅い名前が多いですよね^^;

でもご両親やお姉さんなどのご家族からは悠の字をとって「ゆうゆう」と呼ばれているといった情報もあって少し和みます♪

皇室では40年ぶりの男子誕生と言うことで、皇位継承者がいないことが問題視されていたのが一旦解消された救世主でもあります。

だからこそ悠仁様(ひさひとさま)には心身共に健康に成長していってほしいですよね^^

スポンサーリンク

秋篠宮悠仁様(ひさひとさま)の現在【画像】

誕生日が2006年9月6日の秋篠宮悠仁様。

2018年9月現在では小学校6年生(12歳)まで成長されています

通われている小学校は「お茶の水女子大学付属小学校」で、どこの中学校へ進学するのが話題になったこともありました。

現在の皇位継承順位は第3位とのことですが、1966年以降に出生した皇族としては2018年現在唯一の継承資格者とされていて、なんだか難しいですね^^;

少なくとも、将来天皇陛下になられることはほぼ確実なのではないでしょうか??

発達障害や補聴器の噂も

秋篠宮悠仁様(ひさひとさま)には発達障害の噂があります。

歩行の仕方がおかしいとか、成長速度が遅かったりということが噂の原因で、しゃべりだすのも遅かったそうなんです。

ただこれに関しては子供の成長速度は本当に差がありますので、それだけで発達障害とは言い切れませんよね^^;

ただし過去に小学校の運動会で発達心理士や言語聴覚士、小児科医といった面々が悠仁さまを見に来られていたことも理由にあげられているのは気になります。

補聴器に関しては、悠仁さまの横顔を撮った写真で補聴器をしているように見えたというのが噂の発端です。

ただし確実な証拠ではなく、耳の形やでっぱりなどで補聴器をしているように見えてしまっただけという意見もあります。

発達障害の影響で耳の機能が悪く補聴器をしていたとしても不思議ではないですが、秋篠宮一家がそれを公表するはずもなく真実は分からないまま。

仮に本当に発達障害があったとしても、それを克服するような海外の映画も確かありましたよね?

将来の日本のシンボルとなられる可能性のある方ですので、暖かく見守っていきたいですね^^

スポンサーリンク