リチャードギアは日本好き?映画代表作と若い頃から現在【画像】

アメリカの俳優リチャードギアさんが68歳でパパになったというニュースが入りました。

彼と言えば、映画「HACHI 約束の犬」や「Shall We Dance?」で日本人にもお馴染みの俳優さんですよね。

今回はそんなリチャードギアの映画代表作や若い頃と現在の情報を追ってみました♪

スポンサーリンク

リチャードギアは日本好き?

リチャードギアは日本のことが好きということでも知られていて、これまでに何度も日本を訪れています。

今回調べるまで私も知らなかったのですが、黒澤明監督が手掛けて1991年に公開された 『八月の狂詩曲(ラプソディー)』にも出演していたそうです。

日本のテレビCMや笑っていいともなどへの出演もしており、日本での知名度は抜群ですよね。

元総理大臣の小泉純一郎さんと顔が良く似ているとメディアが報じたことがあるらしく、言われてみると確かに似ています^^;

それが功を奏してか、小泉純一郎元首相とリチャードギア氏は実際に会ったこともあるらしいですΣ(・□・;)

一説によると一緒にダンスもしたらしいです(笑)

スポンサーリンク

リチャードギアの映画代表作は?

そんなリチャードギア氏の代表作ともいえる映画にはどんなものがあるのでしょうか?

私は個人的には忠犬ハチ公物語のアメリカ版リメイクである「HACHI 約束の犬」が大好きですが、やはり一般的にはリチャードギアと言えば「Shall We Dance?」でしょうね。

しかしネット上での意見を調べてみると、彼の代表作としてPretty Woman(プリティ・ウーマン)の名前が挙がることが非常に多かったです。

その他にも代表作品として名前が挙がっている映画がコチラ

  • 1982年:愛と青春の旅立ち(原題:An Officer and a Gentleman)
  • 2002年:運命の女(原題:Unfaithful)
  • 1980年:アメリカン・ジゴロ(原題:American Gigolo)
  • 1984年:コットンクラブ(原題:The Cotton Club)
  • 1978年:天国の日々(原題:Days of Heaven)

まだ見たことのない映画があったら是非見てみたいところですね。

私はいつもツタヤで映画をレンタルしていたのですが、TSUTAYAディスカスという便利なオンライン動画配信サービスの存在を知ったので重宝しています^^

動画見放題・定額レンタル30日無料

リチャードギアの若い頃と現在

リチャードギアの現在ならまだしも、分かり頃の写真・画像ってあまり見たことがない人が多いのではないでしょうか?

私もリチャードギアは白髪になってからの印象が強くてあまり若い頃の姿を知りませんでした。

でも彼は若い頃からアメリカのショービジネス業界ではイケメンというポジションを確立していたようです。

そんなリチャードギアの若い時の画像がこれ。

これはカッコいい!確かにイケメンですね^^

でも何故かなー。

私的には現在のリチャードギアさんの方が断然魅力的なんですよね^^;

このダンディーさがたまらないですよね...年を取るだけ魅力的になっていくなんて本当凄すぎます。

2018年8月現在68歳のリチャードギア様。今からパパとして赤ちゃんを育てていく彼を益々応援したくなりました♪

スポンサーリンク