みやぞん高校野球の伝説エピソード!中学・高校時代から天然すぎる

天然キャラ爆発で人気のお笑い芸人みやぞん

みやぞんと言えば身体能力の高さにも注目されていて、実際数々の伝説を残しているんです。

高校野球での伝説エピソードだけでなく、小学校から中学校までも伝説の塊のようなみやぞんをご紹介♪

スポンサーリンク

伝説:みやぞんと高校野球

みやぞんが高校野球をやっていたことはご存知の方も多いと思います。

都立荒川彰晃高校という学校の野球部へ入部したみやぞんですが、そもそもの入部までの経緯が既に伝説的です。

中学時代はなんとテニス部に所属していたみやぞん。

たまたま野球部から転がってきた球を投げ返したところ、スカウトの視察に来ていた高校野球の監督の眼に留まったそうなんです。

奇跡的なタイミングというか、もはや漫画の域ですよね。やっぱり持ってる男は違いますね(笑)

高校時代は一年生から既にエースだったようで、ポジションはピッチャーでかつ四番打者だったとのこと。

えっ、もしかしてこれって...今話題の二刀流じゃないですか!さすがみやぞん、時代の先を行っていたようです^^;

スポンサーリンク

みやぞんの更なる伝説エピソード!

みやぞんは「実は免許証を取りに行くまで自分が韓国人だったことを知らなかった」という伝説エピソードも持っているほど話題に事欠かない芸人さんです。

みやぞんが凄かったのは高校野球だけではありません。

小学生時代にはサンドバッグを遊びで叩いているところを元キックボクシングのチャンピオンの眼に留まりキックボクシングの世界へ(笑)

中学生時代には既にパンチ力が200キロを超えていたらしく、あんなにこやかフェイスなのに影の番長として恐れられる始末^^;

中学ではテニス部に入っていたことは触れましたが、なんと部活の初日に小学校からテニスをやっていた子に勝利するほどの身体能力ww

みやぞんってこんな感じのスポーツ伝説ネタは沢山あります。とにかく肉体のポテンシャルが半端ないんですよね^^;

中学・高校時代から天然すぎる

野球をしていた高校や中学時代にも数々の伝説語録を残したみやぞん。その一部をご紹介^^

残念ながら甲子園には行けなかったみやぞんの高校野球チームでしたが、高校3年生最後の試合の後に

諦めるなって!頑張って次は勝とう!

いやいや、もう終わってるし(笑)

またまた4番バッターとしてエース的なポジションなのに

お前は1番打者でいいよな、おれなんて4番だよ

とお門違いのジェラシーをぶつけるという(笑)

みやぞんってわざとやってるのかっていうくらいの天然ぶりですが、きっと地であんな感じなんでしょうね^^

素朴で性格のいい人っていいですよね~。これからも天然すぎる癒しキャラで世間を楽しませてくれることに期待しましょう♪

スポンサーリンク