文庫本【マチネの終わりに】が文庫化したのはいつ?

マチネの終わりに】といえば、福山雅治さんと石田ゆり子さんという大物俳優・女優での映画化が発表されましたね!

原作のイメージにも合った配役ということで映画の公開がとても期待されていますね♪

マチネの終わりに”は非常に人気がある作品なので、文庫になるまで文庫本がいつ文庫化されたのか等を調べてみました^^

スポンサーリンク

【マチネの終わりに】のwiki

”マチネの終わりに” は第2回渡辺淳一文学賞というものを受賞している平野 啓一郎さんの長編小説です♪

人気お笑い番組アメトークの「読書芸人の回」というコーナーでは、ピースの又吉直樹(芥川賞受賞作家)とオードリーの若林正恭によっておすすめされています。

著者の平野 啓一郎さんはこの作品について以下のようにコメントを語っています^^

小説の中心的なテーマは「恋愛」ですが、そこは僕の小説ですので、文明と文化、喧噪と静寂、更には40代の困難、父と娘……といった、硬軟、大小様々なテーマが折り重なって、重層的な作りになっています。

『透明な迷宮』以来、「ページをめくる手が止まらない」小説ではなく、「ページをめくりたいけどめくりたくない、ずっとその世界に浸りきっていたい」小説というのを考えてきました。

何かとくたびれる世の中ですが、小説を読むことでしか得られない精神的なよろこびを、改めて、追求したいと思っています。

引用元:https://k-hirano.com/lp/matinee-no-owari-ni/

スポンサーリンク

文庫本【マチネの終わりに】の文庫化はいつ?

実は”マチネの終わりに”は、最初から文庫本だったわけではありませんでした。

2015年3月から2016年1月まで毎日新聞朝刊及びnoteにて連載

とあるように、連載されていた小説作品だったんです。

その連載が人気好調だったために2016年4月9日に毎日新聞出版より文庫化とされ、文庫本として発売されました。

著者:平野 啓一郎

発売日:2016年4月 9日

この文庫本に対しては、今回映画化のキャストにも選ばれている女優の石田ゆり子さん、作家の林真理子さん、お笑い芸人の又吉直樹さんたちから「最高の恋愛小説」として称賛されていました☆

非常に多くの方から支持されていて、販売直後から購入が殺到したそうです。amazonなどでは在庫がなくなってしまい増刷して対応するほどの人気ぶりだったとのことΣ(・□・;)

【マチネの終わりに】の映画化決定!

そんな人気作品が映画化されるとあっては、ファンはたまらないですよね^^

ツイッターを見ていても相当な量の応援コメント・感動コメントが流れてきますし、みんな原作の素晴らしさを訴えていました♪

映画の公開が待ち遠しいですね♪

スポンサーリンク