君が代不起立の教員はなんで立たないの?どうしてか理由が気になる

君が代不起立の教員がいるというのはニュースでよく聞くので知っていたのですが

でも今までどうして立たないのか?どんな理由があるのかを本気で考えたことはありませんでした(;’∀’)

そこで自分なりに情報を集めてみましたのでまとめておきます♪

スポンサーリンク

君が代の斉唱に不起立の教員たちがいる問題

まずそもそも、君が代不起立とはどんな問題なのかおさらいしましょう。

 

これを読んでいるほとんどの人が経験しているはずですが、日本の義務教育において卒業式なんかの晴れの日には国歌斉唱が行われますよね。(私も歌いました)

 

その国歌斉唱の際に、「生徒・父兄・教職員の皆様、全員ご起立ください」的なアナウンスがされるはずです。(えー。覚えてます。覚えてますとも。)

 

その時に立たない教員がいるんですよね。そうすると、教職員は公務員なので業務違反で罰せられたりするわけです。何度も拒否し指示に従わないと、減給停職処分を受けたりするようです。

 

最近では、最高裁が以下のような判決を下して話題になっています。

東京の都立高校の元教職員が、卒業式などでの君が代斉唱の際に起立しなかったことを理由に、定年退職後に再雇用されなかったのは不当だと訴えた裁判で、最高裁判所は、東京都の判断が不合理とは言えないとして、都に賠償を命じた判決を取り消し、元教職員の訴えを退けました。

 

と言っても、これは厳密には「君が代不起立が悪い」と言っているのではなく、「再雇用されなかったのは不当ではない」と言っているに過ぎないのですが...

 

いずれにせよ、君が代不起立問題はちょくちょく時代を変えては問題として表面化するものなんです。

スポンサーリンク

君が代不起立の教員はなんで立たないの?理由が気になる

ここで気になるのが、「君が代不起立の教員はなんで立たないの?」ということ。

 

どうして君が代の斉唱に対して立たない教員がいるのか?その理由を知りたい人は大勢います。

他にも、

なんでそこまで国家歌いたくないの?

なんで、起立してクチパクするくらいの大人でいられないのか・・・

といった意見は本当に山ほどあるんですよね...

 

では、どうしてこの教員たちは立たないのでしょうか?

 

一つの理由は、日教組(日本教職員組合)という団体が日本に敵対的で朝鮮・韓国寄りの組織だからだと言われています。

 

日教組は日本で一番大きな教育組合なんだそうですが、その組合に入っている教員たちが国旗掲揚、国歌斉唱を拒否しているのではないかと言われています。

 

そしてもう一つの理由は、君が代の歌詞にあります。君が代とか日の丸国旗って、日本が北朝鮮のような軍国主義だった太平洋戦争のころのシンボルなんだとか。

 

『君が代』は天皇崇拝の為の道具に使われ、国民を洗脳した経緯がある

 

ということのようですね。なので、ここに反対して確固たる信念を持って君が代不起立の姿勢を取っているのだと思われます。

スポンサーリンク

君が代不起立の教員に対する気になるポイント!

世の中から多く疑問が噴出したものの一つに、「君が代不起立の教員が生徒にどんな指導をするのか気になる」というものがありました。

 

それはつまりこういった意見のこと。

確かに今まであまり考えたことなかったけど、年頃の生徒たちはこうやって反論することも十分ありそうですよね(;’∀’)

 

そんなとき先生としてはどうするんでしょうか...「う、うん、まあ、そうだな、先生も確かにルール守ってないかもしれないな。」とでも言うのか。それとも逆切れするのか(笑)

 

たまに上手く状況を収められなくて逆切れする先生っていますもんね(苦笑)

 

中には「起立しない理由を生徒にどう説明したのかが気になる」という声もありました。

 

確かに、言われてみればその通りですね...なんて説明しているんだろうか。。

 

最後に君が代不起立問題と言えばこの方。橋本徹さんが元大阪府知事だったころのツイートをご紹介します。


うーん、確かにこれは正論なのかなとも思いますね。公務員だから問題になるんですよね...。これには、同じように思ってリツイートした人たちは大勢いたようです。

 

中には「公務員以外の保護者などにも式で強制的に歌わせているのはなぜ」と反論している方もいました。

 

でも、歌わせようとしているかどうかではなく、歌わなかった場合に不利益を受けるかどうかというところがポイントなのかなと思います。

 

いずれにせよ、君が代不起立問題について少し詳しくなることができました♪

スポンサーリンク