五十嵐カノアの弟も成績がすごい!兄にそっくりのイケメン【画像】

テニスに大坂なおみがいれば、サーフィンには五十嵐カノアがいます。

東京オリンピックで日本人として参戦することを表明し注目の集まっている彼。

実は弟の五十嵐キアヌもすごい成績を残しているので紹介します♪

スポンサーリンク

『五十嵐キアヌ』プロフィール

お兄さんのように少し変わった名前の『五十嵐キアヌ』くん。

「キアヌ」はハワイの言葉だそうで、その意味は「山からすがすがしく吹く風」とのこと。

ちなみに兄の「カノア」はハワイ語「自由」を意味するらしく、サーフィンをこよなく愛するご両親ならではの素晴らしいネーミングセンスです。

両親と兄の五十嵐カノアがサーファーときたら、弟の五十嵐キアヌくんも当然サーファー

プロサーファーとして活躍しているそうですが、まだ若いのにプロには何歳からなれるのでしょうかね^^;

彼の年齢は調べても出てこないのですが、20歳の五十嵐カノアよりも多分2、3歳は年下だと思いますね。

スポンサーリンク

兄にそっくりのイケメン【画像】

五十嵐キヌアはお兄さんのことを非常に尊敬していると思います。

兄の五十嵐カノアは日本人として東京オリンピックへ参戦するかどうか、かなり悩んでいたそうです。

五十嵐キヌアは兄が決断したあとに英語で「兄の決断を尊重する、弟として、兄を誇りに思う」という趣旨のコメントを出しています。

ところで、五十嵐カノアも甘いマスクのイケメンで知られていますが、弟の五十嵐キアヌくんもイケメンなんですよ~。

まだ若いこともあってイケメンより、かわいいという感じでもありますね^^

この笑っている感じなんてお兄さんとそっくりではありませんか。二人ともこんがり日焼けしていていい感じ♪

五十嵐カノアの弟も成績がすごい!

五十嵐カノアの成績がすごすぎてまだあまり注目されていませんが、弟もしっかりサーファーとして足跡を残しています。

地元カリフォルニアのハンティントンビーチで行われた「SOUTHWEST CONFERENCE」という試合のジュニアクラスで2戦連続優勝を決めたという報道がありました。

NSSAというアマチュアサーフィン団体が主催の大会なのですが、そうすると彼はまだプロではないのかもしれませんね。。ジュニアクラスだし。

いずれにせよ、まだ五十嵐カノアの弟として紹介されてしまう彼ですが、兄の背中を追って着実に成長しています♪

きっと数年後には兄弟そろって同じ表彰台に立っているのではないでしょうか^^

スポンサーリンク