フジロックとはなんぞや?場所は富士山?歴史や行き方も気になる!

毎年この時期(夏)になるとフジロックの話題で持ちきりになります。

私の友達でもフジロックへ毎年欠かさず行っていたり、「なんで行かないの?」なんて聞かれたり^^;

そんなフジロックをあまり知らない方へ、フジロックとはなんぞや?場所は富士山なのか?服装や行き方などご紹介します♪

スポンサーリンク

フジロックとはなんぞや?

フジロックの正式名称は「フジロックフェスティバル(FUJI ROCK FESTIVAL)」です♪

国内外から200組以上のミュージシャンが集まる一大音楽フェスティバルで、開催時期はだいたい7月下旬。8月上旬のときもあります。

参加できるのはロックバンドだけ?

ロックフェスという名前からして、さぞかしロックバンドだけが集まっているのかと思いきやそうでもありません。

近年ではロックではなくても、コアで人気のある音楽ジャンルであればフジロックに参加できるようです。

とは言っても参加アーティストを見てみるとやはりほとんどのアーティストはロックバンド系な気はします^^

世界一クリーンなフェス

また、やはり日本での開催ならではという点でゴミの分別やポイ捨て防止などが注目されています。世界一クリーンなフェスとして有名なのが日本のフジロックフェスなんです♪

スポンサーリンク

場所は富士山?フジロックの歴史

実は、フジロックの開催場所は富士山ではありません!

フジロックというくらいなので、さぞかし場所は富士山のふもとなどの富士エリアなのかと思いますよね^^;

実際フジロックの名前の由来は富士山の近くで開催されたことにあります。

MEMO
フジロックの歴史は1997年に始まり、初めて開催されたのは山梨県側にある富士天神山スキー場だったそうです。

ただし、実際に富士山周辺で行われたのは初回の一度だけ。

1998年は東京の豊洲にある東京ベイサイドスクエアで、1999年以降は全て新潟県湯沢町の苗場スキー場で開かれています。

名前やロゴが今でも富士山と関係あるものを使っているので紛らわしいですよね^^;

スポンサーリンク

フジロックへの服装や行き方も気になる!

フジロックは新潟県の苗場スキー場で開かれていることをお伝えしましたが、スキー場ということもあって行き方は少し制限があります。

スキー場ですので山の上にあり、強者は徒歩や自転車でたどり着くこともできるのかもしれませんが、通常であれば送迎バスを使います。

最寄駅はJRの越後湯沢駅。ここからバスでおおよそ1時間かかるのでかなり離れていますよね。

車やバイクで行かれる方もいますが、駐車場の確保が大変なのは言うまでもありません。

楽に行きたい方はオフィシャルツアーに参加するのが良いかもしれませんね^^

スポンサーリンク