【フジロック2018】台風で天気最悪?中止だと払い戻しはある?

世界一クリーンなフェスと称される【フジロック2018】が2018年7月27日~29日で開催されています。

国内外からのアーティストが参加するこのロックフェス。

「なんで今までこのアーティストを知らなかったのか」と大盛り上がりを見せています♪

スポンサーリンク

フジロック2018の場所

台風が来ていますが、フジロックの場所は一体どこなのか?

フジロックの開催地ですが、1999年からはずっと新潟県湯沢町苗場スキー場で開催されています。

住所は〒949-6212 新潟県南魚沼郡湯沢町三国

スポンサーリンク

フジロック2018は台風で天気最悪?

ちょうどこのフジロック2018と共にやってきたのが台風12号

しかもこの台風、何故か関東地方から入って西日本へ抜けていくという謎の進路をとっているんですよね。

当初は天気予報の台風の被害範囲にかかっていた新潟でしたのでかなり心配でした。

しかし、ツイッターの反応を見てもこの通り


関東地方では土砂降りなのに、フジロック現場は雨が降ってない!

しかも苗場スキー場の天気予報を見てみても夜まで曇りマークで雨が降る予定がなさそう!

これを書いているのは7月28日ですが、翌日の29日も大丈夫そうです^^

なにこれ、奇跡?と思ってしまいますが、どうやら台風の進路が微妙にずれています。

関東にはかかっているものの新潟への被害はかなり限定的になっているということなのでしょう。

スポンサーリンク

フジロックは中止だと払い戻しある?

台風による中止の心配はなくなったのではないかと思います(というか中止ならないよう願っています)

しかし気になるのが台風で中止になった場合、フジロックの払い戻しはあるのかというところ。

これに関しては、払い戻しは原則ないようです。

これはフジロックの公式サイトに注意事項として記載があるんです。

事務局が運営等に支障をきたすと判断した場合、その告知時期・方法に関わらず運営上のルールを変更する場合がございます。ルール変更に対してのチケットの払い戻しは一切行いません。予めご了承下さい。

これを見た限りではチケットの払い戻しは基本一切ないものと思われます。

ただし、こんな記載もあります。

本フェスティバルは雨天決行です(天災時除く)。又、出演者のキャンセル・変更に対してのチケットの払い戻しは一切行いません。予めご了承下さい。

えっと...台風って天災ですよね...この場合はどうなるのか(・・?

しかし、過去の記録を調べてみると、フジロックは台風が来ても開催を強行したことがあることが分かりました^^;

基本払い戻しはないということで理解しておきましょう!

スポンサーリンク