枝野がんばれの声はなんで?どんな演説内容だったのか気になる!

2018年7月20日の午後に、ツイッターで「#枝野がんばれ」の声が上がりトレンド入りするほどの騒ぎになりました。

これは立憲民主党の政治家・枝野幸男議員がその日の国会で2時間半にも及ぶ演説をしたことを受けてのことでしたΣ(・□・;)

気になるのはなんでこんなに話題になってるの?どんな演説内容だったの?ということ。気になるので調べてみました!

スポンサーリンク

枝野がんばれの声はなんで?

この日は事実上の国会会期末だったのですが、野党がなんと内閣不信任案を提出したんです!

MEMO
内閣不信任案とは、議会が内閣に対して信任しないことを内容として行う決議。

簡単に言うと、安倍首相とそれが率いる内閣はちゃんとやることやってないから私たちは認めません!辞めてください!ということですね。

その内閣不信任案の説明に立ったのが枝野議員だったんですが...

そんな枝野さんが話し続けること2時間以上!これは国会での長時間演説の歴代ランキング1位を塗り替えるほどの長さだったようです(笑)

スポンサーリンク

どんな演説内容だったのか気になる!

枝野議員の演説内容の一部を抜粋すると

  • 森友学園問題に端を発する財務省の決裁文書の隠ぺい・改ざん
  • 働き方改革関連法案をめぐる厚生労働省のデータねつ造

などの今の内閣時代に明らかになった様々な問題を取り上げて内閣の撤退を叫んだそうです^^

 

これも枝野議員の演説の一部分です♪

 

少し長めの演説動画もありましたのでどうぞ^^

 

別の部分を話しているのがもう一つありました♪

 

今回の枝野議員の演説には「枝野がんばれ」という声が上がったのと、一方で時間の無駄遣いという声も上がっているところではあります。

せっかくの長時間演説ですが、大半の予想では与党の大多数により内閣不信任案は否決されるだろうと言われていますね。

スポンサーリンク