済美の矢野!史上2人目の逆転サヨナラ満塁ホームラン1人目は誰?

第100回全国高校野球がアツい、もう熱すぎます!

8月12日に行われた甲子園第3試合でドラマが起こりました

なんと史上2人目となる逆転サヨナラ満塁ホームラン!!

それでは詳細に迫ります!

スポンサーリンク

史上2人目の逆転サヨナラ満塁ホームラン

夏の甲子園、8月12日の日曜日に行われた第3試合。

対戦カードは愛媛の済美高校 vs 石川の星稜高校でした。

9回を超えて延長戦に続く延長戦で白熱した戦いを13回まで続けていました。

済美高校のエースである山口直哉投手の球数は最終的には180級とも言われ、よくぞ炎天下の暑さの中で投げ切ったものです。

でも今回のヒーローは山口直哉くんだけではありません。

タイブレークで更に星稜に2点追加されて絶対絶命のピンチの状態で、史上2人目の逆転サヨナラ満塁ホームランを打って大逆転勝利を収めたからです!

スポンサーリンク

済美の矢野功一郎!

やはり甲子園球児の繰り出す感動ドラマは凄い!

今回の逆転サヨナラ満塁ホームランを打ったのは済美高校矢野功一郎くんでした。

矢野功一郎選手のプロフィール

氏名:矢野功一郎(やのこういちろう)

出身地:愛媛県今治市(いまばりし)

身長:172センチメートル

体重:64キログラム

高校球児のプロフィールで気になることの一つに、過去の野球歴があります。

シニアリーグでプレーしていたのか?どこのチームに所属していたのか等調べてみたのですが、出身シニアについての情報はありませんでした...

出身中学は今治市立南中学というところで、こちらで野球部に入っていたのではないかと思われます。

史上2人目なら1人目は誰?

今回、済美高校の矢野功一郎くんが放った一撃ホームラン。

これは甲子園史上2人目の逆転サヨナラ満塁ホームランだったと言われていますよね。

そうなると気になるのは史上初、一人目は誰だったのか?ではないでしょうか。

しかし、これ不思議なことに調べても調べても出てこないんですよね...

どなたか分かる方がいたら教えていただきたいです(;’∀’)

朝日新聞出座たるに関しては「史上初」としていますしね^^;

こちらの記事には「逆転満塁本塁打でのサヨナラ試合は大会史上初」と書いてあるんですよね。

これはよく読むと「逆転」というところが史上初ということでしょうか。

史上一人目は誰なのかが分かったら追記したいと思います^^;

スポンサーリンク