近江高校の北村恵吾くんがバケモン?出身中学・シニアは?何年生?

2018年8月17日の甲子園3回戦を沸かせたのは北村恵吾くん

近江高校の北村くんが4打席連続タイムリーを打ち、「凄い凄すぎる」「バケモンだ…」との声が日本中を駆け巡りました。

そんな近江の北村くん出身中学シニアなどこれまでの経歴が気になります。

近江高校の北村恵吾くんがバケモン?

問題の試合は夏の甲子園3回戦。

近江高校(滋賀) vs 常葉大菊川(静岡)の7回裏で6-1と近江高校がリード。

それまでに取得した6点の全得点に絡んだのが北村恵吾くんでした。

そもそも初戦の2打席連続ホームランでその名を全国に轟かせていたわけですが、今回の活躍で「バケモンや…」との声も聞かれてきました。


今後はドラフトやプロ入りということでも確実に話題に上るでしょうね。

将来有望な選手はやっぱり甲子園でもしっかり軌跡を残してきますね^^

スポンサーリンク

近江高校の北村恵吾くんは何年生?

北村恵吾プロフィール

出身地:岐阜県大垣市
身長:182cm
体重:83kg

北村恵吾くんは右利きで右投げ右打ち。50メートルを6.7秒で駆け抜ける俊足の持ち主でもあります。

そんな近江高校の北村恵吾くんが何年生か気になるところですが、実はまだ1年生なんです!

3年生だったらドラフトやらプロ入りやら話題になりますが、実はまだ先の話。

まだ1年生でこの活躍ぶり…ホントにバケモンです。

流行りの言い方をすれば「北村君、半端ないって!」ですよね(笑)

近江高校の北村恵吾くんの出身中学・シニアは?

まだ1年生の怪物である北村恵吾くん。

やっぱり中学時代から活躍していたのでしょうか

出身中学シニアでの経歴はどうだったのか調べてみると

  • 出身中学:大垣北中学
  • 出身シニア:西濃ボーイズ

とのことでした。

北村君が野球を始めたのは小学校の頃らしく、西濃ボーイズ時代には多くの高校のスカウトが彼をチェックしに来るほどの有名選手だったそうです。

やっぱり北村君は中学生・シニア時代から半端なかったようです^^;

そんな半端ない北村君はもちろん岐阜県選抜にも抜擢されました。チームメイトには大阪桐蔭の根尾昂君がいたそうですね。

今回の甲子園でも注目の的となっている大阪桐蔭の藤原恭大くんと、報徳学園の小園海斗くんともシニア時代の仲間のようで、注目選手は何らかの繋がりがあるものですね^^

漫画「タッチ」や「H2」さながらにきっと沢山の青春ストーリーが繰り広げられているのでしょうね~(古いかしらw)

これからの高校野球、ひいては将来のプロ野球をひっぱっていくであろう若き選手たちから目が離せません!

スポンサーリンク