生乳廃棄で困っている北海道の酪農家様へ:生乳代金の補填があります

2018年9月6日未明に発生した震度6 ~ 7にもなる北海道大地震で生乳を廃棄しないといけないと困っている酪農家の皆様。

諦めるのはまだ早いです。生乳代金の補填があるようです。

東日本大震災の教訓より、中央酪農会議が基金積立てを行っており、災害時に被災したことで生乳を廃棄しないといけないと困っている酪農家に対しては生乳代金の補填があるとのこと。

詳細は以下ツイッターのツイートを参照

熊本地震で被災した阿蘇の阿部牧場さんからのメッセージ。

こんなときこそ助け合いの精神が大切ですね。拡散希望ということで当ブログでも紹介させていただきました。

スポンサーリンク