エンドリケリーがファンクでカッコいい!サマソニ2018の動画は

エンドリケリーこと堂本剛さんが2018年のサマソニ大阪に出演!

そのパフォーマンスがかっこよくて「エンドリケリー舐めてた...ヤバい、めちゃくちゃカッコいい」と称賛の嵐が吹き荒れました。

そんなエンドリケリーのサマソニ動画が見たい~

スポンサーリンク

エンドリケリーとは

本来はアルファベットで書かれるENDRECHERI。その読み方が「エンドリケリー」ですね。

KinKi Kids(キンキキッズ)堂本剛のソロプロジェクトとして発足したアーティスト名ですが、最初は「ENDLICHERI☆ENDLICHERI」というネーミングでした。

エンドリケリー・エンドリケリーの由来は堂本剛さんが趣味で飼っている古代魚の名前が「ポリプテルス・エンドリケリー・エンドリケリー」であることから。

今も飼っているかは分かりませんが、当時は40匹近くも飼っていたそうですよ。

豆知識
ENDLICHERIからENDRECHERIへと真ん中のスペリングも変わっています。

E☆E時代の曲で有名なのは「ソメイヨシノ」という曲かと思いますが、堂本剛くんは本当に歌が上手ですよね。うっとりします。

スポンサーリンク

エンドリケリーがファンクでカッコいい!

エンドリケリーは2018年5月2日に「HYBRID FUNK」というアルバムをリリースしています。

その後2018年8月22日には「one more purple funk… -硬命 katana-」というシングル曲もリリース。

いつの間にかファンクのジャンルへと歩みを進めていたようですね。

MEMO
ファンク(funk)は、音楽ジャンルの1つ。アフリカ系アメリカ人起源のブラック・ミュージックのジャンル。

funkという英単語の意味を調べてみると「おじけ、臆病、憂鬱な気分、落ち込み」とあり、ちょっと堂本剛君のイメージと合ってしまったのは私だけでしょうか...

サマソニ大阪(SUMMER SONIC 2018)ではファンクな曲を披露したことで観客から喝采を得たようで、そのカッコいいパフォーマンスを是非聞いてみたいですね!

エンドリケリーの2018サマソニの動画

そこまで評判になっているエンドリケリーの2018サマソニ大阪での動画が見たい!という方も多いと思います。

調べてみたのですが、ネット上にはサマソニでのエンドリケリー動画は一切見つかりません

それもそのはず、サマソニでは自撮り以外の撮影は禁止というお達しが出ていたんです...

youtube動画も基本的に見つからないので、気になる方は明日19日のサマソニ東京に行くか、是非CDをお買い求めください(笑)

スポンサーリンク