アレサフランクリンの子供は誰?代表曲は何?オバマ氏との関係

アメリカの有名歌手のアレサ・フランクリン(Aretha Franklin)さんがこの世を去られました。

危篤状態にあったという情報はあったものの、世界中がショックを受けていると思います。

日本人ではアレサフランクリンのことを知らない人もいるかと思いますので、彼女の情報をお届けします。

スポンサーリンク

アレサフランクリンって誰?子供は何人?

アレサフランクリンとは

本名:Aretha Louise Franklin
職業:シンガーソングライター & ピアニスト
生年月日:1942年3月25日
出身地:アメリカ合衆国テネシー州メンフィス

直近ではミシガン州デトロイトに住んでおられたようで、76歳でした。

女性ソウル歌手として活躍した彼女には輝かしい功績が多数残されており、代表的なものには以下があります。

  • 女性アーティストとして初の「ロックの殿堂」入り
  • 「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」で一位獲得

彼女には以下の4人の子供がいます。

  • クラランス・フランクリン(63歳)
  • エドワード・フランクリン(61歳)
  • テッド・ホワイト・ジュニア(54歳)
  • ケカーフ・カニングハム(48歳)

全て息子さんですが、離婚歴がありますので腹違いのお父さんがいるということになります。

ご職業については特に情報がなかったのでショービジネスには進まなかったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

アレサフランクリンの代表曲は何?

アレサフランクリンさんの代表曲は何かと言うと

  • Chain Of Fools(チェイン・オブ・フールズ)
  • (You Make Me Feel Like) A Natural Woman(ナチュラル・ウーマン)
  • I Say A Little Prayer(小さな願い)
  • Bridge Over Troubled Water(明日に架ける橋)

が挙げられることが多いようです。

アレサフランクリンと言えば、 1968年にリリースされた think(シンク)が有名で、そのサビの部分は一度は耳にしたことがあると思います。

その力強い歌声はもう脱帽としか言いようがなく、この曲でブルース・ブラザーズとのfeaturing(フィーチャリング)している動画はパフォーマンスも面白いです。

アレサフランクリンとオバマ氏との関係

アレサフランクリンさんのことをネット検索すると「アレサフランクリン オバマ」という単語を見かけます。

アレサフランクリンと元大統領のオバマさんがどんな関係なんだろうと思ったのですが、

これはどうやら2009年にオバマ大統領の就任式で彼女が歌を歌ったようですね。

その後もオバマ元大統領は彼女の歌を鑑賞しに出かけていますし、今回も悲しみながら「ソウルの女王が永遠に平和の中に…」というコメントを出していました。

アレサフランクリンの偉業は永遠に語り継がれていくのでしょうね。

スポンサーリンク