米デスバレーってどこ?砂漠で世界最高の気温?暑いのに生物いる?

こんにちわ!今年は例年よりも暑いと毎年聞いているような気になるような気がするのですが気のせいでしょうか(笑)

暑いのは日本だけではなく世界中で暑くなっているようで、米(アメリカ)のデスバレーというところでは何と気温が52度を超えたらしいですΣ(・□・;)

52度ってもうジョークじゃないですか^^;

スポンサーリンク

米デスバレーってどこにある?

米デスバレーはどこにあるかと言うと、アメリカ合衆国カリフォルニア州の真ん中あたりにあります。

南にはモハーヴェ砂漠、東にラスベガスがある乾燥した盆地になっているようです。

米デスバレーはデス・バレー国立公園というところで、ラスベガスのすぐ近くですね。

この地図の左側にはロサンゼルスがあり、斜め左上にはサンフランシスコがあるという感じです。

スポンサーリンク

米デスバレーは砂漠で世界最高の気温?

世界で最も暑い場所の一つとして知られるこの米デスバレーですが、世界最高の気温を記録したこともある場所として有名なんです。

1913年7月10日に記録したその気温はと言うと...56.7°C!!Σ(・□・;)

40度でもヤバいくらい暑いのに...日本では考えられないですよね。

暑すぎて地面がひび割れています(笑)

ちなみに、ここって観光地でもあるのですが、夏はそのあまりの暑さに観光シーズンじゃないらしいです。クリスマス当たりが観光シーズンなんだとか^^;

米デスバレーで有名なものの一つに「デスバレー式目玉焼き」があります。

その作り方は、

①地面の上にフライパンを置く
②フライパンに卵を割ってフタをする
③暑さで調理完成(笑)

という斬新なもの。なんでも中には地面で作る人たちが出てきて「直接地面で目玉焼き作らないで」というお達しがでるくらい有名になったそうです(笑)

スポンサーリンク

米デスバレーはそんなに暑いのに生物いるの?

そんなに暑い場所だったら生物なんて住めないのでは?と思ってしまいそうですが、なんと数百種類の生物が生息しているらしいです。

代表的なものでこんな生物がいるらしい

アナグマ、コウモリ、ピューマ、ウサギ、スカンク、トカゲ、ヘビ

特に凄い生物でカンガルーネズミというのがいるらしいのですが、なんと食べたものから体内で水を作り出すことができるらしく、一生水を飲まずに生きていけるんだとか。

米デスバレーで生きていこうと思ったら生物もそれくらいタフにならないといけないんですね(笑)

今回デスバレーについて色々調べてみて、是非一度わたしも米デスバレーに行ってみたいと思いました!

いつ行くって?もちろん冬でしょう!

スポンサーリンク